×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペットのニワトリ「ラルチャ」!!

ニワトリと言ってもちょっと特殊
闘鶏(とうけい)のメス鳥「ラルチャ」の紹介です

→English
←前ページ 次ページ→

生まれたばかりのあたい

これあたいだよ。卵から出てきたばかり。面影ある?目付きが似てると思うけど・・・
あたいは生まれた時から人間と一緒。御主人もここにいてこの写真を撮った。
鳥は最初に見たものを親だと思う・・知ってる? だから御主人が親だと思うこともある。

きょうだい鳥は9羽だった

あたいは2010年の8月に生まれたんだけど、きょうだいは9羽だった
私の種類の闘鶏は白と黒とブルーと呼ばれる灰色の3種類がある。あたいはブルー。
兄弟はちょうど3種類3羽ずつだった。お母さんはうまく産み分けたもんだね。

きょうだい達とよく遊んだ

広い庭できょうだい達といつも一緒に遊んだ。両親から餌のとり方も習ったよ。
でもきょうだいの1羽は病気で死に、もう1羽もネコに襲われて死んだ。
おとなになるともう別々、付き合いもなくなった。ちょっと寂しい気もする。

御主人のポーランド・ブログはこちら → 写日記@ヨーロッパの田舎

目次
メモ

《ニワトリのきょうだい》
ニワトリのきょうだい達は雛の時は一緒に行動します。主に母鳥と一緒にいて、餌をもらう一方で、餌のとり方や日光浴、土浴びなども学びます。

でも自立するようになると言わば全くの他人になります。そしてこの種類の闘鶏は一緒にいると雄どうし、雌どうしで勢力争いもします。

またきょうだいの間でもつがいになり、雛が生まれます。この闘鶏の場合3代くらいまではきょうだい、更には親子の間で雛を生んでも遺伝的に問題はないと言われています。

カウンター