ペットのニワトリ「ラルチャ」!!

ニワトリと言ってもちょっと特殊
闘鶏(とうけい)のメス鳥「ラルチャ」の紹介です

→English
←前ページ 次ページ→

卵も産むよ

あたいはメス鳥だから卵も産むよ。でも毎日産んでいる訳じゃなくて1年間に数回の産卵期がある。
産卵期は2週間くらいで、だいたい1日おきに6〜7個の卵を産む。
とさかの色がとても赤いでしょう。これは産卵期に入ったしるしだよ。

産卵は大きな巣箱で

あたいにはオス鳥がいないから無精卵。でも本能的に産卵期が終わると卵を温めようとする。
体が自然にそうなっちゃうんだよね。卵がなくても巣箱の中にずっと座っている。
だから最後には御主人が巣箱をどこかへ移動させたりしている。

この時はもう猛烈に食べる!

卵を産み始めるとモーレツにお腹がすいて、モーレツに食べる。
これは先程もらった大きな白菜だけど、もう3分の1くらい食べちゃったよ。
食べる量は普段の10倍くらいじゃない? ア、ちょっと大袈裟か。

御主人のポーランド・ブログはこちら → 写日記@ヨーロッパの田舎

目次
メモ

《ニワトリの産卵と抱卵》
卵を産むように改良されたニワトリは毎日のように産卵しますが、ラルチャのようなニワトリは産卵期が来た時だけ卵を産みます

そして無精卵であっても産卵期が終わると本能から抱卵を開始します。

一方で卵鶏は抱卵しません。

カウンター